スマート農業技術によるイチジクの周年栽培技術の開発 1.ポットイチジクによる周年栽培技術の開発 1)ポット栽培における栽培管理法の検討 (2)せん定時期の違いが生育に与える影響を検討

スマート農業技術によるイチジクの周年栽培技術の開発 1.ポットイチジクによる周年栽培技術の開発 1)ポット栽培における栽培管理法の検討 (2)せん定時期の違いが生育に与える影響を検討

県名滋賀県
研究機関名滋賀県農業技術振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~3
年度2019
概要目的:従来のイチジクのポット栽培技術にICTを用いた複合環境制御を組合せ、年2回収穫による周年栽培技術を開発する。そのため、せん定時期が生育、収量、果実品質に与える影響を調査する。
研究分担花・果樹研究部果樹係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264303
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat