「近江の茶」オーガニックブランド産地育成事業 (1)有機栽培における高品質茶生産のための病害虫防除技術 ③有機JAS認証に準じた防除体系の検討

「近江の茶」オーガニックブランド産地育成事業 (1)有機栽培における高品質茶生産のための病害虫防除技術 ③有機JAS認証に準じた防除体系の検討

県名滋賀県
研究機関名滋賀県農業技術振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H30~31
年度2019
概要目的:有機栽培における防除対策を強化するため、有機JAS認証に準じた防除体系での被害状況を明らかにする。
成果:有機栽培では、秋番茶生育期のチャノミドリヒメヨコバイの被害が大きかった。しかしながら、二番茶・秋番茶摘採期において、有機栽培区の摘芽重は無処理区と有意差はなかった。
研究分担茶業指導所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264314
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat