熟果生産に適した伏見とうがらしF4品種の育成課題番 ④ウイルス(PMMoV、TSWV)抵抗性を付与

熟果生産に適した伏見とうがらしF4品種の育成課題番 ④ウイルス(PMMoV、TSWV)抵抗性を付与

県名京都府
研究機関名京都府農林水産技術センター(農林センター)
課題種別試験研究課題
研究期間R1~5
年度2019
概要30年度までに育成した新品種候補 (F1)から有望な系統を選抜し、35年度末の品種登録出願を目指す。
研究分担応用研究部
園芸部
予算区分府費
業績(1)高カプサンチン含有大型赤トウガラシF1 品種‘DMSM188’の育成
(2)トウガラシ果実の水分消失速度とクチクラ層の発達程度との関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264380
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat