侵略的拡大竹林の効率的駆除法と植生誘導技術の開発

侵略的拡大竹林の効率的駆除法と植生誘導技術の開発

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完R1
年度2019
概要放置竹林の管理計画を立案・実行するためには、まず対象区域の竹林の分布や隣接する森林への侵入状況を把握する必要がある。植生の変化や面積の推定には空中写真画像を目視判読して時系列的に解析する方法が一般的だが、判読の巧拙は経験に依存するところが大きく、竹林の範囲を判読するノウハウの蓄積はほとんどない。そこで本課題では、画像上での竹林の特徴を把握し、林相を識別するポイント(色やパターンなど)を取りまとめユーザーに提供する。
研究分担環境研究部 自然環境G
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264512
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat