増養殖推進対策調査研究 (4)ニジマス全雌3倍体作出の安定化に関する試験

増養殖推進対策調査研究 (4)ニジマス全雌3倍体作出の安定化に関する試験

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28–R2
年度2019
概要PCRによるサケ科魚類の遺伝的雌雄判別手法が開発されており、この手法を用いて飼育過程での雄遺伝子除去を実施し、従来行われていた紫外線照射による精子不活化を行わないニジマス全雌3倍体作出技術を確立する。
研究分担水産技術センター水産増殖部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264672
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat