1.奈良オリジナルの優良品種の育成 2)需要期に安定して開花する小ギクや特色のある奈良ブランド菊の新品種の育成 ③省力的な奈良ブランド菊の育成

1.奈良オリジナルの優良品種の育成 2)需要期に安定して開花する小ギクや特色のある奈良ブランド菊の新品種の育成 ③省力的な奈良ブランド菊の育成

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継R1~R5
年度2019
概要[目的]無側枝性を有するミス菊等特殊ギク品種の育成
[方法]県育成無側枝性中間母本系統と在来ミス菊品種を用いて育成した系統(3次選抜1系統、2次選抜13系統、1次選抜563実生苗)の中から、花容に優れ適度な無側枝性を有する有望系統を選抜する。また、実需者ニーズに合った新品種育成を図るため、ミス菊に関するアンケート調査を実施する。
[結果]3次選抜より1系統、2次選抜より7系統、1次選抜より11系統を選抜した。また、奈良まほろば館およびセンター公開デーにおいて363人にアンケート調査を行い、在来ミス菊品種や県育成系統の評価等の有用な情報を収集した。さらに、無側枝性中間母本系統と在来ミス菊品種を用い交配を実施した。
研究分担育種科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264692
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat