2.有機農業に活用できる技術の開発 1)鶏糞堆肥を用いた養液土耕栽培技術の開発 ①ー1)鶏糞堆肥を用いた養液土耕栽培技術の開発①

2.有機農業に活用できる技術の開発 1)鶏糞堆肥を用いた養液土耕栽培技術の開発 ①ー1)鶏糞堆肥を用いた養液土耕栽培技術の開発①

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継R1~R5
年度2019
概要[目的]鶏糞液肥製造方法の確立
[方法]灌水チューブが詰まらない液肥を作るために、液肥成分をろ過する袋の材質と灌水チューブの孔径を検討する。
[結果]液肥成分をろ過する袋を洗濯ネットから布製にして、さらに灌水チューブの散水孔径を従来よりも大きい0.6mmにしたところ目詰まりしなかった。しかし、布製の袋はろ過の時間が5分以上かかった。
研究分担環境科
予算区分県単
業績(1)鶏糞堆肥を利用した有機質液肥利用技術の検討
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264719
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat