1.受託研究事業 1)育種素材の調査事業 ②果樹の新規育成系統の特性調査

1.受託研究事業 1)育種素材の調査事業 ②果樹の新規育成系統の特性調査

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間H21~
年度2019
概要[目的]国立研究機関等において育成された品種の特性および地域適応性の調査と優良系統の選定
[方法]カキは3系統、ブドウは4系統、カキわい性台木は4品種を調査する。
[結果]カキは1系統が収量性に劣り、試験中止となった。2系統は年次変動確認のため継続検討する。ブドウは新たに配布を受けた4系統を栽培中、今年度は着房が無かったため、継続検討する。わい性台木は4品種の樹高は対照のヤマガキよりも同程度~低い傾向が見られた。今年度から果実品質調査を開始した。収量性は対照より少なかった。
研究分担果樹・薬草研究センター
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264754
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat