農林水産業競争力アップ技術開発事業 冬季スプレーギクをボリュームアップする生長制御技術の開発

農林水産業競争力アップ技術開発事業 冬季スプレーギクをボリュームアップする生長制御技術の開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間R元~R3
年度2019
概要目的:スプレーギク切り花のボリュームアップを図るため、LED等の新規光源を用いた新規電照処理技術を開発する。
成果:①電照用光源として利用される3波長形電球色LEDが最も切り花長の伸長や葉面積の拡大といった品質向上効果が高かった。
②植物成長調節剤を収穫までに2回以上の処理を行うことで切り花のボリュームがアップし、その効果は生育ステージ後半に処理すると高くなることが明らかになった。
研究分担栽培部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264809
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat