有用形質早期選抜技術の活用とウメの新品種・育種素材の育成

有用形質早期選抜技術の活用とウメの新品種・育種素材の育成

県名和歌山県
研究機関名和歌山県果樹試験場うめ研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H28~R2年
年度2019
概要交雑により、早生・ストレス耐性・高機能性等を育種目標として新品種および育種素材を開発する。また、耐病性や果実品質等の形質について、交雑実生の早期選抜を可能にするDNAマーカーの開発を目指す。
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264845
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat