島根県オリジナルアジサイの花色制御技術の開発

島根県オリジナルアジサイの花色制御技術の開発

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~3
年度2019
概要目的: 島根県オリジナルアジサイは品種特性上、ピンク発色の生産が非常に難しいため、ピンク発色の要点である土壌・施肥の面から‘万華鏡’‘銀河’花色制御技術(ピンク発色)を開発する。
成果:万華鏡Ⓡ(島系Hyd06-01)’の花色制御技術の確立では、基本のK4CPに大粒パーライトを混和しない0%区で最も根の発達が良く、開花時の地上部の生育も根の発達と同様の傾向を示した。土壌のpHは、‘万華鏡Ⓡ(島系Hyd06-01)’及び‘茜雲’では基本のK4CPに炭酸カルシウムをpH6になるように混和した区で、銀河はpH6~7に調整した区で最も生育が優れた。 ‘銀河’の下位葉の黄化を抑制する施肥方法の確立では、炭酸カルシウムを2g/用土1L、土壌表面に施用した区で葉色が向上し、黄化の抑制を確認。
研究分担栽培研究部
花き科
資源環境研究部
土壌環境科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030264998
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat