イチゴの難防除病害虫に対する新たな防除体系の確立

イチゴの難防除病害虫に対する新たな防除体系の確立

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R2
年度2019
概要目的:イチゴ育苗時のハダニ等への高濃度二酸化炭素くん蒸処理技術の効果を確認し、天敵製剤の放飼や効果のある薬剤の選定を行い、育苗期での病害虫防除を徹底することにより、本ぽでの薬剤散布を大幅に減らすイチゴの新しい防除体系を確立する。
成果:イチゴうどんこ病について、県内で使用頻度の高い13剤の防除効果を確認。天敵製剤(ミヤコカブリダニ)に対して、殺菌剤6剤の影響を確認。天敵製剤の効果的な放飼時期を検討。 
研究分担資源環境研究部 病虫科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265001
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat