エゴマの新品種育成

エゴマの新品種育成

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~R3
年度2019
概要目的:エゴマ中生品種の収量性改善した県オリジナル多収性品種の育成と、国内主要品種の特性把握を行い、収穫期の労力分散が可能な品種を選抜する。
成果:有望交配系統の固定・選抜及び特性調査を行った。変異1系統は収穫期が早く、子実収量及び搾油量から有望と考えられた。在来品種の特性調査に4系統を供試し、1系統が高い子実収量を示した。
研究分担資源環境研究部 特産開発科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265015
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat