乳用牛の生涯生産性の向上に寄与する二大ストレス低減飼養管理技術の確立

乳用牛の生涯生産性の向上に寄与する二大ストレス低減飼養管理技術の確立

県名島根県
研究機関名島根県畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R2~R4
年度2019
概要目的:泌乳ストレス対策として未経産牛へのタンパク質増給技術、経産牛の乾乳期間短縮技術等の検討、さらに暑熱ストレス対策として脂肪酸製剤の添加技術の確立、既存設備を活用した冷水供給システムの開発に取り組み、酪農場の生産性向上を技術を開発する。
研究分担酪農・環境科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265030
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat