国際競争力強化に向けた黒毛和種短期肥育技術の開発

国際競争力強化に向けた黒毛和種短期肥育技術の開発

県名島根県
研究機関名島根県畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間
継H28~R2
年度2019
概要目的:肥育期間中の給与飼料の調整・管理方法を開発し、黒毛和種肥育牛の平均的出荷月齢(29カ月齢)を、枝肉形質を維持しながら100日間短縮する飼養管理プログラムを作成するとともに、本プログラムに適した遺伝的系統を明らかにする。
成果:(全体研究の一部を実施)
研究分担肉用牛科

予算区分受託
(農水省)
業績(1)Assessment of the dynamics of sensory perception of Wagyu beef strip loin prepared with different cooking methods and fattening periods using the temporal dominance of sensations
(2)Parent-of-origin effects on carcass traits in Japanese Black cattle
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265031
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat