和牛のゲノムデータベースと地域サンプルを活用した生産阻害因子解明のための解析プラットフォームの構築

和牛のゲノムデータベースと地域サンプルを活用した生産阻害因子解明のための解析プラットフォームの構築

県名島根県
研究機関名島根県畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間
継H30~R2
年度2019
概要目的:和牛ゲノムデータベースの更新、管理体制、さらに地域特異的サンプルを用い候補有害差異を検証するシステムや有害差異のDNA診断法の開発と普及体制の構築により和牛の生産阻害因子の排除・抑制の実用化をめざす。
成果:(全体研究の一部を実施)
研究分担繁殖技術科しまね和牛改良科
予算区分受託
(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265033
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat