沿岸域の有用な磯根資源の増殖技術の開発

沿岸域の有用な磯根資源の増殖技術の開発

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R2~4
年度2019
概要沿岸漁業者の所得の安定と向上を図るため、ナマコやアカモクなどの経済的な価値の高い有用な磯根資源の増殖について、静穏性の高い漁港や周辺海域の活用を含めた技術開発及び加工・流通について検討を行う。
ナマコについては、種苗生産および放流技術の開発に加えにより種苗添加による資源増大を図り、天然資源も含めた、天然資源も含めた資源の有効利用のための管理方策を検討する。アカモク等の海藻類についてはも併せて検討する。有用藻類については、アカモク等のホンダワラ類を主体に低コストで簡便な増殖技術の確立及び早期成熟株の選抜を目指す。
研究分担浅海科、
海洋資源科、
利用化学科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265036
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat