次世代型底びき網漁業プロジェクト

次世代型底びき網漁業プロジェクト

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要底びき網では老朽化した漁船の更新が急務。併せて生産性の向上、高度衛生管理市場にマッチした出荷形態の確立、若者に魅力ある船内環境や安全性の確保が求められている。そこで、これらのニーズを満たす次世代型漁船の設計(仕様作成)、漁獲物の船上処理・出荷形態の提案を行う。
研究分担海洋資源科、利用化学科
予算区分県単
業績(1)ハイブリッド氷を用いた沖底漁獲物の鮮度保持効果について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265037
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat