宍道湖生態系モデルの漁業管理への活用

宍道湖生態系モデルの漁業管理への活用

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要宍道湖のシジミ資源に対し、シジミ漁業自体が与える影響や繁茂面積を拡大させている水草等の影響が懸念されている。そこで、重点研究PJで開発した宍道湖生態系モデルを活用して、シジミの生産量を安定化させるとともに、漁獲サイズや漁獲時期の調整により水揚げ金額を向上さるため漁獲管理モデルの開発を行う。
研究分担内水面科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265040
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat