環境DNAを用いた内水面漁業資源量の解明と増殖策の創生事業

環境DNAを用いた内水面漁業資源量の解明と増殖策の創生事業

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~
年度2019
概要環境DNAを用いて、アユ、渓流魚等の資源量モニタリングを行い、各種水産物の好適生息環境を把握し、さらに流れ、河床変動及び水温のシミュレーションモデルを用いて、各種資源量を左右する環境条件を解明する。
研究分担内水面科
予算区分受託
(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265063
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat