中山間地域農業の発展にむけた広域連携の展開方向

中山間地域農業の発展にむけた広域連携の展開方向

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター 農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~R1
年度2019
概要目的:中山間地域では単一の集落等の経営体だけでは次世代確保や経営の効率化が困難になってきているので、経営体間の広域連携の確立に向けた合意形成過程や連携事業ごとの円滑な運営方法を整理するとともに施策形成のための提言を行う。
成果:県内で設立された2つの任意組織からの聞き取り調査の結果、1つの任意組織の現状は地域の情報や課題を共有する活動が主で、今後課題解決のための事業に取り組んでいくことを検討していた。また、もう1つの任意組織では防除機械の共同購入、共同利用を行うなど課題解決のための連携組織となっていた。これまでの調査結果をふまえ、県内において収益活動を進めていくための広域連携モデルとして、ネットワーク型、合併再編型及び連合体型のモデルを提案した。

研究分担作物・経営研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265112
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat