ナシ新品種の育成

ナシ新品種の育成

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター 農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H22~
年度2019
概要目的:本県の気候風土に適し、栽培が容易で食味が優れ、気象変動による果肉障害の発生が少ない品種を育成する。
成果:
1.「晴香(岡山PER1号)」の生育、果実品質
 栽培が容易で果肉障害が少ない品種の育成を目的に、選抜を継続した結果、1系統を「岡山PER1号」として登録申請し、「晴香」の商標を付した。「晴香」の生育及び果実品質について、既存品種との比較を継続検討した結果、「晴香」は対照品種である「豊水」及び「あきづき」と比較して果実重及び糖度が同程度で、香りが強く、果肉障害もほとんどみられなかった。


研究分担果樹研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265115
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat