気候変動に適応した花粉発生源対策スギの作出技術開発

気候変動に適応した花粉発生源対策スギの作出技術開発

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター 森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R2
年度2019
概要目的:地球温暖化により想定される高温や乾燥条件に耐性があり、成長に優れた花粉発生源対策スギ品種を開発するための作出技術を検討する。
成果:試験地の生育状況、土壌含水率の調査によると、水分条件を指標化したTWIが高いグループの方が、生存率、成長ともに相対的に高いことがわかった。
研究分担林業研究室
予算区分受託
((国研)森林総合研究所)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265168
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat