天敵利用技術の改良および展示圃設置等による普及支援

天敵利用技術の改良および展示圃設置等による普及支援

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所 農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間R01
年度2019
概要夏秋トマトのコナジラミ類に対する天敵製剤タバコカスミカメの5月早期放飼であっても,タバコカスミカメの定着・増殖が可能であることが明らかとなった。
研究分担生産環境研究部
予算区分県単
業績(1)ニーズの顕在化による天敵利用技術の普及可能性の検討-広島県の露地ナス産地での社会実験を基に-.
(2)広島県の実情からみた天敵利用技術の普及手法の検討―対人関係性の視点を中心に―.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265197
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat