県産プレミアム地鶏の美味しさに関する研究

県産プレミアム地鶏の美味しさに関する研究

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~R2
年度2019
概要目的:「長州黒かしわ」の美味しさに関与する成分を明らかにし、美味しさを具体的に評価できる指標を作成する。「長州黒かしわ」の新系統について、現系統と同等以上の肉質であることを確認する。副産物(肝臓等)の品質特性を明らかにし、ブロイラーとの違いや優位性を明らかにする。
成果等:①「長州黒かしわ」の肉(胸、モモ)を味覚センサーと化学分析で調査し、得られたデータの関係等を検討した。②新系統と現系統の品質を比較調査を行い、両者に差がないことを確認した。③と殺前日に5%ショ糖を給与することで、肝臓中のグリコーゲン含量が優位に増加したが、グリコーゲン含量の多寡と食味について湯せん調理での官能調査では優位な差はみられなかった。他の調理法について継続調査中である。

研究分担経営高度化研究室、畜産技術部家畜改良研究室
予算区分県単
業績(1)「長州黒かしわ」の肝臓におけるおいしさとグリコーゲンの関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265250
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat