ICTを活用した山口県オリジナル品種の出荷予測技術の開発(ユリ、リンドウの開花予測技術の開発)

ICTを活用した山口県オリジナル品種の出荷予測技術の開発(ユリ、リンドウの開花予測技術の開発)

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~R3
年度2019
概要目的:県オリジナル品種の戦略的な生産・販売を実現するため、県内産地全体の出荷時期・出荷量予測が可能な、メッシュ農業気象データシステムと連動した高精度な出荷予測システムを構築する。
成果:①オリジナルユリについて、気温・地温・画像データ・生育データ・出荷実績(切り花規格、出荷時期、本数)を収集し、生育日数における積算温度および気象メッシュデータとの相関性等をデータ解析した。②オリジナルリンドウについて、積算温度と到花日数の関係をグラフ化し、近似直線から開花予測式を算出した。
研究分担農業技術部花き振興センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265289
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat