NBーIoTを活用した新たなGPS首輪システムの開発

NBーIoTを活用した新たなGPS首輪システムの開発

県名徳島県
研究機関名"徳島県立農林水産総合技術支援センター経営研究課
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要ニホンザルの行動圏を調査するのにGPS首輪システムがあるが、現在のシステムは電波が微弱なため、データはサル群れに近づかないと得られない。そこで、新たにNB-IoTを首輪に搭載した首輪システムの開発を行い、サル群れに近づくことなくデータをリアルタイムで取得し、群れの移動ルートの特定や出没域の予想等の解析ができる新たな被害対策技術の開発を行う。
研究分担資源環境研究課病害虫・鳥獣担当
予算区分国補
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265421
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat