総合的病害虫管理

総合的病害虫管理

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H17~
年度2019
概要目的:化学農薬だけに頼らない病害虫管理技術を確立する。
成果:イチゴの育苗期における高濃度炭酸ガス処理(以下CO₂処理)の防除効果を確認するとともに、効果的かつ薬害の生じない処理条件について検討した。その結果、CO₂濃度60%、25℃、暗黒条件下で24時間処理した後、大気条件に戻し、25℃、暗黒条件下で24時間管理することにより、薬害の発生を軽減することができた。
現地試験では、CO₂処理区で実用に影響のある障害の発生は見られず、慣行区よりハダニ類の密度を定植後約1か月間低く抑えることができた。
研究分担生産環境部門
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265563
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat