広域連携型農業研究開発事業 (8)薬用植物の国産化・品質向上に向けた栽培技術の開発

広域連携型農業研究開発事業 (8)薬用植物の国産化・品質向上に向けた栽培技術の開発

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所企画戦略部・農業研究部
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~4
年度2019
概要目的:薬用植物4品目の暖地における生育特性を把握し、栽培・加工上の問題点について検討する。
成果:オオブカトウキでは、数種肥効調節型被覆尿素肥料を供試した結果、90日タイプが生育・地下部乾物重とも良好であった。
研究分担環境安全室、企画新品種戦略室
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265704
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat