鳥獣害防止対策事業  わな管理省力化装置開発実証

鳥獣害防止対策事業  わな管理省力化装置開発実証

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所企画戦略部・農業研究部
課題種別試験研究課題
研究期間完H29~R1
年度2019
概要目的:餌を安定的に補給可能な自動給餌装置を開発し、有害鳥獣捕獲に係る作業負担の軽減を図る。
成果:連続12回程度の給餌が可能となり、手作業と比較した結果、約52時間の省力化が見込まれた。
研究分担企画・新品種戦略室
予算区分国補
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265708
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat