スギエリートツリーによる低コスト造林モデル林実証試験

スギエリートツリーによる低コスト造林モデル林実証試験

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所 林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~R5
年度2019
概要【目的】
 県有林において、エリートツリー大苗を用いて実用林分を造成し、初期成長の調査を行うことにより、下刈り省力化に対する効果を検証する。
【結果】
 各試験地とも第1成長期の樹高及び樹高生長量では、エリートツリーと愛媛育種混合苗の間に差は出なかった。第2成長期以降の樹高ではエリートツリーに初期成長での有利性が確認できた。大苗を用いることで、下刈りを1回に省略できた。
研究分担研究指導室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265749
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat