ヒノキ・スギCLTパネルを用いたCLTパネル工法用金物の合理化

ヒノキ・スギCLTパネルを用いたCLTパネル工法用金物の合理化

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所 林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新・完R1
年度2019
概要【目的】
 高強度ラミナであるヒノキCLTについて、クロス金物の施工性を高めるため、最少ビス構成を検討し、その耐力性能を確認する。
【結果】
 現在、公示されているクロス金物の耐力性能と同等以上の耐力をビスを1本少ない構成で確認できた。今後、ビスの改良を行うことにより、ビス本数を少なくし、さらに施工性を高めることが予見できた。
研究分担研究指導室
予算区分法人委託共同研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265760
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat