地形に適した作業システムの導入に関する研究

地形に適した作業システムの導入に関する研究

県名高知県
研究機関名高知県立森林技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27-R1
年度2019
概要本県の急峻かつ起伏が多い地形に適する架線系林業機械の作業システムの導入手法を明らかにし、その作業システムに適した作用道の開設・改良モデルを確立することにより、県内事業体の生産性の向上を図り、原木の増産につなげる。
研究分担森林経営課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265862
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat