1 水稲新品種の育成 2)先端ゲノム育種による暖地向け水稲主力品種の育成

1 水稲新品種の育成 2)先端ゲノム育種による暖地向け水稲主力品種の育成

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R4
年度2019
概要目的:暖地向きCd低吸収性主力品種を開発する。
成果:「ヒノヒカリ」を遺伝背景にした低カドミウム吸収性準同質遺伝子系統を作出した。現地試験吸収性試験では各育成地の系統を評価した。
研究分担農産部
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265921
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat