1 麦類新品種の育成 3)降雨耐性大麦品種育成に関する技術開発

1 麦類新品種の育成 3)降雨耐性大麦品種育成に関する技術開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要目的:大麦の安定栽培に支障となる湿害と穂発芽に強い中間母本を作出する。また湿害耐性及び穂発芽耐性の機作解明と選抜用DNAマーカーを開発する。
成果:湿害では、水耕、ポット、圃場での各評価の関連性を明らかにした。さらに、RIL集団における根の酸欠耐性評価を実施した。休眠覚醒に関する遺伝領域を絞り込んだ。
研究分担農産部
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265924
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat