2 暑熱期における牛繁殖性向上技術の確立 1)採胚成績向上を目的とした繁殖牛栄養コントロール技術の開発

2 暑熱期における牛繁殖性向上技術の確立 1)採胚成績向上を目的とした繁殖牛栄養コントロール技術の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R2
年度2019
概要目的:目的:黒毛和種繁殖雌牛の栄養コントロールにより,過剰排卵処置時のホルモン反応を高め,採胚成績を向上させる。
成果:ホルモン反応対象となる小卵胞については増加が確認されたが、大卵胞数の増加にはつながらず。
研究分担畜産部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265945
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat