2 県産材の需要拡大に向けた新たな用途開発 2)県産防火性木材製造技術の開発

2 県産材の需要拡大に向けた新たな用途開発 2)県産防火性木材製造技術の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H29~R1
年度2019
概要目的:廃棄用消火器薬剤を有効活用し、品質と防火性能を担保できる防火性スギ内装用板材の製造技術を開発する。
成果:薬剤注入条件、白華を防止する塗装方法等防火性木材製造技術を確立し、製造した防火性木材が準不燃性能であることを確認した。
研究分担森林林業部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265959
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat