2 イチゴの高品質安定生産技術の開発 1)IoTやAIを活用したイチゴの栽培支援システムの開発

2 イチゴの高品質安定生産技術の開発 1)IoTやAIを活用したイチゴの栽培支援システムの開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H29~R1
年度2019
概要目的:様々な栽培環境条件下での収量や品質をAIで解析し、生産性が最大となる最適なハウス内環境や栽培管理を情報機器端末で提示できる栽培支援システムを開発する。
成果:ハウス内環境データおよび生育データから「あまおう」収量予測や生育診断が可能な栽培支援システムを開発した。
研究分担筑後分場
予算区分県単
業績(1)栽培圃場におけるイチゴの葉群光合成速度計測用試作チャンバーによる乾物生産能力の評価
(2)イチゴ‘あまおう’における生育診断に基づく収量予測モデルの作成
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265994
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat