2 ナスの高品質安定生産技術の開発 2)受光量向上による「PC筑陽」増収技術の開発

2 ナスの高品質安定生産技術の開発 2)受光量向上による「PC筑陽」増収技術の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~R3
年度2019
概要目的:被覆資材や整枝法の改良によりナス葉への受光量を増加させることで「PC筑陽」の増収につながる栽培技術を開発する。
成果:散乱光フィルムや白マルチ被覆によって、ナス群落の受光量は増加した。被覆資材や整枝法による増収効果については試験継続中である。
研究分担筑後分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030265995
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat