コイ無病種苗放流に向けた研究

コイ無病種苗放流に向けた研究

県名福岡県
研究機関名福岡県水産海洋技術センター 内水面研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H31-R3
年度2019
概要目的:H16年に全国規模で発生したKHVD(コイヘルペス症)により、現在はコイの種苗放流は実施されていない。種苗放流再開を望む声は強く、そのためには無病コイの種苗生産と漁場への放流、追跡が重要となる。それらの知見を集積する。
計画:無病種苗の生産及び放流試験、河川におけるKHVの分布について調査する。
期待される成果:コイ資源の増大
予算区分国補
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266015
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat