カンショ新品種’からゆたか’のブランド化に向けた周年出荷技術の確立

カンショ新品種’からゆたか’のブランド化に向けた周年出荷技術の確立

県名佐賀県
研究機関名佐賀県上場営農センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~R1
年度2019
概要目的:カンショ「からゆたか」のブランド化に向けた品質の安定化および周年出荷技術を確立し、上場地域の農業振興を図る。

成果:「からゆたか」は白黒ダブルマルチで1株当たりの上いも数が1.6個増えたが、上いも重は同等だった。また、M規格の割合が増え、デンプン含量は低くなる傾向がみられた。
研究分担畑作・野菜研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266026
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat