上場地域における畑作物・果樹等の優良系統・品種の選抜試験

上場地域における畑作物・果樹等の優良系統・品種の選抜試験

県名佐賀県
研究機関名佐賀県上場営農センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~
年度2019
概要目的:カンショやバレイショ、カンキツの上場地域に適応した高収量・高品質の系統や品種を選抜する。

成果:①カンショ品種では、九州192号は標準より収量がやや多かった.食味は関東148号,関東149号で標準より上,関東150号,九州192号で標準よりやや上であった.
②バレイショ品種では、長系153号および長系153号の収量はデジマよりやや低く、食味および肉質は長系153号ではデジマと同程度であったが、長系154号では肉質がやや粘質だった。アイマサリの収量はデジマ同程度ででん粉価は低かった。
研究分担畑作・野菜研究担当、
畜産・果樹研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266038
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat