ブドウ「シャインマスカット」の収量3tを目指した栽培体系の開発

ブドウ「シャインマスカット」の収量3tを目指した栽培体系の開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R2
年度2019
概要目的:シャインマスカットの収量3t確保のための施肥体系や新たな栽培技術を確立する。
成果:①展葉期から約2か月間炭酸ガスを施用することにより、果房重は大きくなったが収穫時の糖度は炭酸ガス施用区が低かった。②3年生シャインマスカットを用いた垣根仕立て栽培では、慣行の棚栽培より1樹当たりの花穂整形、新梢管理、せん定に要する時間が少なかった
研究分担落葉果樹研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266095
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat