繁殖成績向上のための飼養管理技術の確立

繁殖成績向上のための飼養管理技術の確立

県名佐賀県
研究機関名佐賀県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H28-R1
年度2019
概要目的:妊娠末期の栄養水準の低下が分娩後の繁殖成績及び子牛の発育に及ぼす影響、βカロテン製剤の添加効果についても検証を行う。
成果:妊娠末期における低栄養は繁殖成績や出生子牛血清中IgG含量及び子牛の発育が低下。また、βカロテン製剤の投与により子牛の発育が改善できる可能性がある。
研究分担大家畜部
予算区分県単
業績(1)繁殖成績向上のための飼養管理技術の確立(第2報)
・超早期母子分離後の母牛の適正な栄養水準の検討

(2)超早期母子分離後の母牛の適正な栄養水準の検討
(3)超早期母子分離後の母牛の適正な栄養水準の検討
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266115
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat