有用藻類で”稼げる技術”開発試験

有用藻類で”稼げる技術”開発試験

県名佐賀県
研究機関名佐賀県玄海水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~R3
年度2019
概要目的:No.1、No.2の事業を統合し、アラメをはじめとした有用藻類について以下の取り組みを行う
①栽培・増殖技術のさらなる高度化
②利活用技術の開発
③ ①の天然藻場へのフィードバック技術の開発
期待される成果:3つの取り組みが連携することにより、有用藻類資源の枯渇防止や、ウニ等の養殖餌料への活用、加工品製造が可能となる。
研究分担種苗開発担当・普及加工
担当・資源研究担当
予算区分県単
業績(1)有用藻類で”稼げる技術”開発試験
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266138
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat