ウニ類生産効率化及び磯焼け対策試験

ウニ類生産効率化及び磯焼け対策試験

県名佐賀県
研究機関名佐賀県玄海水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R2~R4
年度2019
概要目的:ウニ類を対象に、陸上野菜を餌料として利用することで、藻場への影響に配慮したアカウニ大型種苗量産技術の確立及びムラサキウニ短期蓄養による身入り改善の実証を行い、海士漁業の漁獲量増大やウニ類養殖の生産力強化を目指す。
期待される成果:藻場を維持しながら高品質のウニ類を生産することにより、漁家収入の安定・向上につながる。
研究分担種苗開発担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266145
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat