ウミタケ生息環境改善調査

ウミタケ生息環境改善調査

県名佐賀県
研究機関名佐賀県有明水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28-R5
年度2019
概要目的:ウミタケ資源回復を図るため、生息環境の把握並びに漁場改善により、幼生の着底効果を検証する。また、種苗生産及び放流技術の開発に取り組み、安定した母貝団地の創出を図る
成果:試験漁場造成によりウミタケ幼生の着底を確認し、その後の成長も見られ、試験的な漁獲が可能となった。また、人工種苗生産では数万個の稚貝を生産し、漁場造成を行った地点への放流を実施した。
研究分担資源研究担当
予算区分受託
(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266156
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat