農水省イノベーション創出強化研究推進事業(応用研究ステージ)「養殖魚の育種効率化に向けたゲノム育種法の実践と普及」

農水省イノベーション創出強化研究推進事業(応用研究ステージ)「養殖魚の育種効率化に向けたゲノム育種法の実践と普及」

県名長崎県
研究機関名長崎県総合水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
R1~3
年度2019
概要基礎研究ステージで作出したトラフグ集団の系統化とゲノミックセレクション法の実効性の複数世代での検証する。水産試験場では、そのための集団の育成を実施する。
研究分担魚類科
予算区分受託
(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266268
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat