トルコギキョウの高温による花色発現不良を回避する栽培技術の開発

トルコギキョウの高温による花色発現不良を回避する栽培技術の開発

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~R1
年度2019
概要目的:トルコギキョウ赤色系品種について発現不良の要因となる温度環境条件を解明し、季節変動、年次変動のない花色を発現させる技術を開発する。生育ステージと昼温夜温の発色への影響等を調査する。
成果:赤系花色の発色不良には、高昼温時の低夜温が影響していることが明らかとなった。
研究分担農産園芸研究所 花き研究室
予算区分受託(農林水産省)
業績(1)トルコギキョウ高昼温栽培時における蕾生育ステージ毎の夜温が花色及び花の形質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266301
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat