デュロック種の開発と人工授精技術の普及

デュロック種の開発と人工授精技術の普及

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~
R1
年度2019
概要目的:海外輸入精液により優秀な遺伝資源を導入、産肉能力検定を実施し、本県独自の高能力なデュロック種豚を開発する。
成果:直接検定豚21頭、きょうだい検定豚21頭について調査を実施し、形質と発育、産肉能力から優良個体を選抜し育種改良した。
研究分担畜産研究所 中小家畜研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266332
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat